産後 不眠 ホルモン

MENU

産後不眠を引き起こすホルモンバランスの乱れを改善しよう!

産後は女性ホルモンが急激に低下し、慣れない夜の授乳や、赤ちゃんのお世話によるストレスから、「不眠」を引き起こしてしまうママもたくさんいます。

 

当サイト管理人もそのうちの一人ですが。

 

 

ココでは、産後・授乳中のママさんが身体に負担のない食べ物での女性ホルモンを整えていく方法と不眠解消に有効な食べ物についてお話していきますね!

 

 

女性ホルモンに良い食べ物

 

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

 

タンパク質は、豆腐や肉や魚に含まれる栄養素。産後授乳中のママは特に、赤ちゃんに栄養を送っていることもあるので、必須の食べ物ですね。

 

しかし、授乳中に脂っこい食べ物をとると、乳腺炎を引き起こす可能性もあるので、ここは脂分の少ない食材でタンパク質をしっかりと摂っていきましょう!

 

 

 

オススメなのは、豆腐と鶏肉(胸肉・ササミ肉)、豚肉の赤身、魚です。豆腐は毎日摂りたいし、味噌汁や冷奴などで毎日摂取しやすい食材ですね〜!ササミも、春雨サラダなどに入れてもおいしいです!

 

積極的に摂っていきましょう!

 

 

ビタミンやミネラル 簡単に摂取できるのはバナナやミカンなどのフルーツや牛乳、乾燥ワカメ、大豆製品ですね♪納豆はマグネシウムやタンパク質を豊富に摂れる上、調理不用なので、非常に重宝するオススメ食材。

 

授乳中って、体がしんどいですからね。

 

 

授乳中はどんどん赤ちゃんに栄養が取られてしまうので、お腹が減ると思います。そこで食べるものを気を付けて、ホルモンに良いものを摂取していきましょう!
それに加えて・・・

 

しっかりと睡眠ができる体にするためには、こんな栄養素が有効です!

 

「セロトニンを作る物質=トリプトファン」

 

 

睡眠が出来ない状態になっているということは、脳内セロトニンの合成がちゃんとできていないのが理由なんです。

 

 

産後のママさんは、赤ちゃんの夜のお世話、育児ストレス、産後の体のしんどさなどが重なって、セロトニンが作られにくい状態にあります。

 

 

そんな、ママの状態を助けてくれるのが「トリプトファン」という栄養素だったのです(*^ー^*)

 

 

トリプトファンは、上記のバナナなどにもたくさん含まれていますが、睡眠できる体にしていくには、さらにしっかりとトリプトファンを摂取して、セロトニンを体内で合成していくことが必要です。

 

 

しかし、なかなかトリプトファンを意識して、3度の食事を摂るってことは、難しいです。

 

なぜなら、産後はホントにしんどいから。

 

 

 

赤ちゃんの世話で必死な状態。自分のことなんて、ついつい二の次にしてしまってませんか?


 

そんなママでも、楽にトリプトファンを摂るなら、やっぱり、トリプトファンが詰まったサプリやドリンクが便利です。

 

 

不眠症が1ヶ月で改善できた効果のあったものとは?⇒

関連ページ

セロトニンUPの食べ物
セロトニンを増やす食べ物で産後ママでも気軽に補いやすいものを厳選紹介しますね。脳内セロトニンを増やすことができれば産後の不眠やうつは改善されやすくなりますので!
グリシン
不眠症だと夜は眠れないし朝・昼は体がだるくてぼーっとしてしまうし、困り果てていませんか?それに有効なグリシンという成分があります。不眠症のママさんは特に必見です!
GABAギャバ
不眠症改善に有効な食べ物にはGABAギャバもいいですよ♪睡眠を促進するギャバの秘密についてお話しています。
ノニ
産後の不眠症克服のために管理人が試した薬以外の方法がコレ。ノニのジュース。ノニは産後の不眠症にかなり効果的だったので、その体験談についてもお話していきます。