セロトニン 増やす 食べ物

MENU

産後に減ったセロトニンを増やす食べ物!

セロトニンは体内で構成される!その時に必要な栄養素がコレ↓
トリプトファン・マグネシウム・ビタミンB6・ナイアシン

 

これをしっかりと摂取することが出来れば、脳内セロトニンの生産量もアップしやすくなります!

 

産後ママが取り入れやすい食べ物を厳選!

 

◆トリプトファンを含む物

チーズ ヨーグルト 卵 木綿豆腐 バナナ

 

このあたりの食材でしたらかなり取りやすいので毎日食べられますよね^^
ただ、チーズやヨーグルトは母乳を詰まらせてしまう可能性もあるので…
一番お勧めはバナナです♪

 

でも一番多く含むのは、カツオやマグロの赤身、ハマチや牛・豚肉の赤身などです。マグロは時々お刺身やお寿司などでいただくといいですね!肉は赤身に多いので、お肉屋さんで「赤身肉」を買えば脂分が少なく、母乳を詰まらせる心配も少ないかと^^

 

ちなみに、バナナや魚類・肉類はセロトニン生成に必要なビタミンB6も含まれています♪

 

 

◆マグネシウムが多い食材

 

しらす干し ゆで大豆 納豆 のりの佃煮 サクラエビ、干しエビなど

 

↑このあたりは非常に普段の食事に取り入れやすいというメリットがあります。
ただ、100gたべて、含有量の多い「しらす干し」でも130rです。納豆だと100rです。
マグネシウムの女性の一日の推奨摂取量は280g…産後授乳ママはもっと多いです…

 

 

◆ビタミンB6

 

にんにく 鶏ひき肉 さけ 鶏ささみ 鶏むね肉 さんま

 

↑このあたりは非常に食べやすいと思います。
ただ、やっぱりマグロやかつお、いわしなどは含有量が多いです。

 

女性の一日の推奨摂取量は1.2rです。鶏ひき肉は0.68r(100g中)にんにくは100gで1.5r…。
にんにく100gも一度に食べられませんよね・・なかなか(-_-;)

 

 

◆ナイアシン

 

鶏ささみ 鶏むね肉 さば さんま ツナ缶 

↑これらは取りやすいですね〜鶏ささみは100g食べれば11.8r含まれているので、成人女性の1日の推奨量12rに近い量が摂取できます。

 

多いのは、明太子・たらこ・かつお・マグロですね。

 

これらの成分は普段の食事から摂取するのがベストです!
でも、やっぱり毎日しっかりと推奨量が取れる環ではありません。1日2日なら意識できても、だんだん忘れていくものです。しかも、セロトニンはストレスを感じている人ほど、たくさん使われて不足状態になっていすので、初めての育児でしんどい思いをしているママさんは特にセロトニンが減少しています。

 

産後減少したセロトニンを増やし、不眠・うつを改善できるドリンクもあります^^

 

↑これ、かなりの精神疾患やうつ病の方、不眠症の方が改善されている天然成分です^^
私も、コレで完璧に復活できましたから〜体験談もお話しています◎

関連ページ

グリシン
不眠症だと夜は眠れないし朝・昼は体がだるくてぼーっとしてしまうし、困り果てていませんか?それに有効なグリシンという成分があります。不眠症のママさんは特に必見です!
GABAギャバ
不眠症改善に有効な食べ物にはGABAギャバもいいですよ♪睡眠を促進するギャバの秘密についてお話しています。
ノニ
産後の不眠症克服のために管理人が試した薬以外の方法がコレ。ノニのジュース。ノニは産後の不眠症にかなり効果的だったので、その体験談についてもお話していきます。
女性ホルモンを整える食べ物
産後に不眠症を解消するには女性ホルモンを整える食べ物も大切です。産後に崩れたホルモンバランスを整えるための食材を厳選してお話しています。また、産後授乳で不眠症になってしまったママも、産後うつに悩んでいる方も薬に頼らない改善法をお話していますので、是非お役立てください^^