産後うつかも

MENU

子育てが辛い・しんどい・不安・嫌・気力がない私は産後うつ?

もしかして、私、産後うつかも?

 

精神的なイライラ、不安や怒り、焦り、赤ちゃんが泣くたびに自分が責められているような気分になって、自分で自分を責めたり、ダメな母親って思い、追い詰めてしまう…。家事や育児をする気力が全くわかない…

 

 

このような不安や心の状態は産後ママにはかなり多く見られます。産後のうつ状態に近い状態でもありますが数週間くらいでよくなるといわれています。それ以上に長引く場合、「産後うつ」と判断されるケースが多いようです。

 

 

なぜ、産後にうつになりやすいのか?そのメカニズムについては⇒

 

 

産後うつだったとしたら?どう対処すれば…

 

産後うつの場合は、病院で診断してもらって抗うつ薬などの処方箋をもらうのが一般的な対策です。ただ・・・抗うつ薬には副作用があり、頭痛や排尿障害、喉の渇きの他にも、衝動性が増すケースもあります。抗うつ薬が聞き始めるのは平均1〜2週間もかかるようです。

 

産後は授乳をしているママさんがほとんどであるなかで、抗うつ薬を服用するのは無理です。抗うつ薬の成分・副作用は母乳を通じて赤ちゃんに移行してしまいますので、抗うつ薬を服用している間は母乳育児はできないと考えておいた方が無難です…

 

 

母乳をやめて、抗うつ薬をとる・・・?!

 

 

赤ちゃんを育てていく上で、ママの心の健康は非常に重要な部分です。だから病院では抗うつ薬を優先されると思います。
ただ、赤ちゃんにとって母乳はお母さんとのつながりの場であり、心の触れ合いの場、肌の触れ合いの場、そして、赤ちゃんにとって最高の栄養補給源でもあるのです。

 

 

母乳で育てられた子は病気しにくいというのは、母親の免疫力を母乳によって引き継げるというメリットがあるから。

 

 

それを失ってまで抗うつ薬をとるべきなのでしょうか?

 

私には、抗うつ剤をとる選択はできませんでした。

 

私のうつ状態はまだ軽度だったからいえることなのかもしれませんが、抗うつ薬に頼らなくても、産後のうつからくるおかしな状態から復活できましたもの…。

 

 

↑薬に頼ってないので、母乳はしっかり続けられましたしね^^
※これはあくまで個人の体験談ですが、次のページを読んでいただけると、改善できたわけが理解できると思います♪

 

関連ページ

短期間でうつ状態脱出談!
産後うつからの精神不安状態が改善できた体験談をお話しています。抗うつ薬に頼らない方法なので、母乳育児も続行できました^^
赤ちゃんを可愛いと思えない
赤ちゃんを産んですぐは可愛いと思っていたのに、いつからか赤ちゃんが可愛いと思えない状態になってしまったというママさん。これはママさんが悪いんじゃないです!ホルモンの仕業なんです。産後に陥りやすいうつ状態の可能性もあるので、是非対処法を読まれてみてくださいね!
育児が不安でたまらない
産後育児が不安で仕方ない、いつも焦ってしまう、家事をしながら赤ちゃんを育てて行けるのかとても不安、色々な悩みがありますよね・・。ここではママの不安な気分を変えるための簡単な方法をご紹介していきます。
急に涙がでちゃう…
産後急に涙が出てしまう時ってありますよね…。子育ての不安やイライラが産後ママの心に大きくのしかかりすぎて、涙となって出てきます。そんなときの気分を変える方法についてお話します。
不眠から”うつ”へ
産後の不眠症からうつになる場合ってある?産後うつや産後不眠症、不安感、イライラを改善する方法について、管理人の辛い体験談と共にお話しています。うつや不眠では抗うつ薬などが処方されますが、授乳の問題もありますよね。是非当サイトの解決策も参考にされてみてくださいね!