夜中 授乳後 眠れない

MENU

授乳後に眠れない!夜中に赤ちゃんの世話で不眠が悪化?!

不眠で辛い中当サイトへお越し下さりありがとうございます。

 

もしかすると、さっき授乳を終えて赤ちゃんを寝かしつけ、ようやく自分も寝られるわ〜と思ったにもかかわらず、寝付けない・・・。どうしようと思って、スマホで検索されてこられたのではありませんか?

 

授乳中の不眠ってめちゃくちゃキツイので、その辛さはよ〜〜〜く分かりますよ。

 

申し遅れました、管理人のニコです。

 

私自身も授乳中は相当な不眠におちいりました。ココではその苦悩の日々と抜け出せたきっかけについてお話していきますね。

 

 

本気で辛い!誰にも分かってもらえない授乳後不眠の辛さ

 

私自身が強烈すぎる授乳後不眠に悩まされた一人です。

 

やっとできた第二子はなかなか寝ない上に、すぐ起きるベビーで、私自身産後の体を回復させることも出来ず、ボロボロな状態になりました。

 

寝かしつけるために「約1時間」踏ん張ります。

  • だっこで気分を変える
  • 歌を歌って安心させる
  • 背中をさすってスキンシップ
  • 気持ちが安らぐように語りかける
  • おっぱいをしっかり飲ませる

 

赤ちゃんを可愛い、愛おしいと思うものの、
全く寝ない我が子には手を焼きました。

 

これだけのことをやっても夜も一時間は寝ない。

 

その後に自分が眠れなくなってもおかしくない状態ですよね。

 

 

本来なら、私たち人間は朝日と共に目が覚めて、
日が沈むと共に眠りにつくという体内リズムが備わってます。

 

それは「メラトニン」というホルモン分泌によって
ちゃんと眠くなるから眠れるワケです。

 

ところが、

  • 1時間も寝ない、うちの子どうなってるの?
  • もう、いい加減に寝てよ!
  • どうして何度も夜中に起きておっぱいをせがむのよ!!

など夜に起きて授乳をする、赤ちゃんの世話をするというのは
ママもかなりのストレスを受けてるわけです。

 

おそらく、このストレスが授乳後の不眠につながっているのではないかと実際の体験からも感じています。

 

 

夜中の授乳後に眠れないのを放置するのは危険かも

 

 

怖いのはその後です。

 

授乳後に眠れない・・・今日もまた寝なきゃいけないのに眠れない・・・いったい何時になったら私は寝付けるのだろう?

 

 

こんなことばかり考えながら毎日をやり過ごしていくと、いつの間にか

 

「私なんて眠れない」
「もう一生眠れないのか」
「こんなので赤ちゃんを育てられるか!」
「旦那もだれも私を手伝ってくれる人は居ないんだ!!」

 

こんな風に、常に「怒り」のようなものが心を支配するようになります。

 

これは半分「うつ」のような状態。

 

本当は赤ちゃんが生まれてくれて、すくすく育って、おっぱいも飲んでくれて幸せだと頭で分かっています。
でも、心がコントロールできなくなっていくのです。

 

眠れない毎日と休めない日々の中で・・・。
だんだん自分が崩れていくというか、恐ろしい人物に変貌してしまうというか・・・。

 

これは、実際に管理人ニコが体験したことです。

 

こうなると、不眠はもっとエスカレートしてしまい、
夜中ぶつ切れでも3〜4時間くらいは眠れていたのが、最終的には、ようやくまともに眠れたのが朝の5時とか6時。

 

7時には起きて上の子を送る支度を始めなきゃいけない、そんな状態になったのですね。

 

 

つまり、自分が「寝た」と実感しているのは朝の6時から7時の間のたったの1時間程度ということになります。
しかも昼間は昼間で赤ちゃんのお世話や家族の食事の準備、掃除等の家事が待ってます。赤ちゃんによってはお昼寝をしない子も居るかもしれません。

 

うちの子の様に・・・。

 

こんな状態では、ママはいつ休めばいいのでしょう?いつ眠れるのでしょう?

 

心がコントロールできなくなってもおかしくないですよね。
だって過酷すぎますもの・・・。

 

でも、上の子が居たらご飯を作らないわけにはいきません。幼稚園に連れて行かないわけにはいけません。世話をしないわけにはいかなかった・・・。

 

だから無理をして、心も体もバランスがくずれちゃったのです。

 

 

でも。

 

 

このページにお越し下さったママさんは、私と同じようになってほしくないと思います。不眠で心が安定しない状態のお母さんを見ているのは、目の前のお子さんも辛いと思います。

 

赤ちゃん出会っても肌で感じ取りますからね・・・。

 

 

授乳後寝付けなかった私が睡眠と自分を取り戻せたきっかけ

 

 

上記の状態が相当長い間続きました。
9ヶ月ほどでしょうか。

 

状態がひどくなってから半年以上はたっていたと記憶しています。

 

そんな時、どうにも今の状態から抜け出さなきゃ!と思うことがありました。

 

子供です。

 

上の子は今までずっととても優しくて、いわゆるいい子でした。

 

でも私の心が崩れてから、上の子にもキツく言ってしまうことも増えていましたし、イライラする時間がかなり長くなってました。

 

そして、上の子もなんとなく不安定な状態になっていたのですね。

 

私自身が、元々は子供と関わる仕事をしていたので、子供の様子の変化はすぐに分かるわけです。

 

その時、ハッとしました。

 

下の子と自分のことで精一杯だったけど、私はこの子(上の子)の母親でもあるんだよ。しっかりしなきゃ!と・・・。

 

 

その時、上の子はあと少しで小学生という年齢だったので、精神面でも支えてあげなきゃいけない時期だったのです。

 

 

そして、今の強烈な不眠状態と、鬱っぽくなっている自分とどうにか決別する方法を探しました。

 

 

過去の私は、睡眠薬の依存もあり、第二子のお陰で、なんとか依存を断ち切ることが出来てたわけです。

 

不眠との決別のために、また睡眠薬などの薬に頼るのは絶対にやめようと思ってました。

 

そこで、色々調べて探し回ったあげく、不眠やうつを解決する一つの方法と出会ったのです。

 

 

関連ページ

睡眠不足でイライラ
産後の睡眠不足でかなりイライラして旦那さんに当り散らしてしまってる…というママさんの自分でできる心のケア法についてお話しています。
寝ないベビーを寝させる方法
なかなか寝ない赤ちゃんの子育てで不眠症になったママさんへ。寝てくれない赤ちゃんを寝させる3つのポイントや産後不眠症や不安感、イライラを改善する方法について、管理人の辛い体験談と共にお話しています。
赤ちゃんが寝なくてイライラ!