セロトニン 増やす 方法

MENU

脳内セロトニンを増やす方法を実践すれば解消できる!

産後不眠や産後うつって本当に辛いです。
でも、解消できないわけではないので、その方法をお話していきます。

 

脳内セロトニンがいかに産後に減り、産後ママの不眠やうつを引き起こしているかについては前のページでお話しました。

 

脳内セロトニンを増やす方法とは?産後ママにやりやすい方法を厳選!

 

 

@ リズム運動はセロトニンをふやす!

 

ウォーキング、踏み台昇降運動などのリズム運動はセロトニンを増やす効果が抜群!筋肉のリズム運動によってセロトニン神経が活性化されるために、セロトニン量が増えやすくなります。

 

ただ、赤ちゃんがいるので、なかなか外にウォーキングというのは難しいですよね…
そんなときにもできるリズム運動!
・好きな音楽にのって、階段や段差をつかって踏み台昇降運動を!
 赤ちゃんが起きてる時にでもできます。リズミカルな音楽は赤ちゃんも喜ぶ場合が多いので、楽しみながらやってみてください!※管理人的には、Wiiフィットの踏み台昇降運動などがかなり楽しくできました(笑)

 

 

A 朝日を浴びるとセロトニン生産が活発化!

 

日光をあびることで、脳内セロトニンが活性化して、セロトニンをどんどんつくります。セロトニンは、夜にぐっすり眠るためのホルモン「メラトニン」の原料にもなるので、しっかり日光にあびましょう!特に朝日を浴びると体の体内時計がリセットされて、リズムが整いますので、産後不眠の解消もしやすくなります。

 

朝日は朝起きてから30分以内に浴びるとより効果的ですよ〜!
夜の授乳で疲れ果てて、昼まで寝たい気持ちは分かりますが、これでは昼夜逆転となり、セロトニンの分泌はさらに低下してしまいます。そして、うつなどの発症に…

 

朝は、8時位までには頑張って起きて朝日をあびてくださいね!ガラス越しでもOKですので♪

 

B よく噛むこと!

産後ママの場合は、外に出て行う方法は厳しいです。でも、「よく噛む」ことはどこででもできます。赤ちゃんをあやしているときでもガムを噛んで過ごす、授乳中も…もちろん食事の時もできますよね^^

 

噛むこと、咀嚼(そしゃく)もリズム運動と同じように、セロトニンを増やす効果があります。虫歯にならないように、キシリトールのガムをかむといいですよ♪産後はカルシウムもかなり子供に摂られちゃいますからね…虫歯にならないように(^^♪

 

 

C 朝食は特にセロトニンの原料になる食材をしっかり摂って!

 

セロトニンの原料になる食べ物についてはコチラで詳しく⇒

関連ページ

メラトニンUpで不眠改善!
産後の不眠症対策には、睡眠ホルモンのメラトニンを増やすことがかなりオススメです!メラトニンは、産後に不眠症になり、うまく眠りにくいママさんにとって、良質の睡眠を保つために非常に大切なホルモンなんですね。
1ヶ月で不眠解消(体験談)
マインドガードDXで産後不眠症を解消した管理人の体験談をお話しています。管理人の場合は、不眠症の期間が12ヶ月以上も続き、心身ともにボロボロの状態になっていたのですが、薬に頼らず1ヶ月で復活できた方法をご紹介します。