産後 不眠症 改善

MENU

不眠症はもうイヤ!気分がすぐれないのも辛すぎる!そんなママへ

本日は産後不眠症改善の当サイトへお越しくださりありがとうございます。

 

 

 

・夜のたびたびの授乳を繰り返していると、だんだん夜に眠れなくなった…
・毎日ほとんど眠れなくて、産後体力もなくて本当に疲れている、しんどい…
・眠れないせいで、毎日イライラ、当り散らして、気がつけば赤ちゃんをかわいく思えなくなってる…
・一人の子の親として、こんな自分は「ダメだ」と責め、さらに辛くなってきた…

 

こんな風に辛い気持ちを一人で抱え込んでいませんか?

 

 

赤ちゃんのお世話は、24時間休みなしで続きます。
これは、赤ちゃんが睡眠のリズムを体得してくれるまでは仕方のない物…。
でも、産後で疲れているママにとっては、非常に過酷なものでもあります。
特に夜にあまり寝てくれないべビーちゃんの場合は。

 

しかも、昼間は旦那さんも仕事に出ていて、育児をするのは自分だけ。誰にも頼る当てがない人、頼れる人はいても、遠すぎてなかなか頼ることができない人、その生活環境は様々で、毎日苦労されていることと思います。

 

申し遅れましたが、
当サイト管理人の「ぐっすりママ」です♪
今はすっかり「ぐっすり」寝られるようになりましたが、授乳中はものすごい状態でした…

 

うちの二人目のベビーは本当に寝てくれない子で。昼間は1時間かけて寝させても寝るのはたったの『15分!』
夜も1時間おきの授乳が何か月も続きました。病気を患って教育職を退職した身で、こんな過酷な状態で、もう体も精神もどんどんやつれて、一気に老けこみました…

 

 

老けるだけならまだしも、1時間おきの授乳で、睡眠のリズムは完全に崩壊し、ベビーが寝ても自分は眠れない。頭の中がどんどんぐるぐるとまわって何かを考えてしまう、そして気づいたら次の授乳の時間に…というのを朝まで繰り返して、上の子を送り出す時間になるまでのたった1時間か2時間位の睡眠という状態が長く続きました。

 

 

昼間は、ほとんど寝ない子だったので、自分が昼寝をすることもできず、フラフラ状態…
それを何か月も何とか耐えて、やっていたとき、自分がおかしくなってる!と気づきました。

 

 

私の場合気づけたからまだましなのかもしれませんが…
つまらないことで上の子を叱って、というか怒ってしまってる自分。
こんなに可愛いと思っている赤ちゃんなのに「可愛くない!!」と思う瞬間が増えたこと

 

これは異常です。なぜなら、私は、一度流産もしていて、本当に心の底から第二子の誕生を待ちわびていたからなんです。
それなのに。。。

 

ふとした時の私の「顔」が怖すぎて、自分で引いてしまうこともしばしば…
そう、育児疲れ、不眠症悪化、精神不安定、うつ…

 

 

これじゃいけない。せっかく大事にしたいと思っていた家族が、私の不安定さやイライラのせいで、崩壊してしまう…

 

そう思って、ネットで必死に調べました。
そして、色々なことが分かってきたのです。

 

私は病院の精神科にもかかったりもしましたが、精神安定剤や睡眠薬は本当に体に悪い物という認識で、どうしても飲みたくなかったので、それ以外の方法で改善していこう!と心に決めたのです。

 

 

そして、見つけ出した1つの方法。。。

 

 

なんと、「不眠」には「セロトニン」という物質なども
大きくかかわっていたのですね…

 

 

そこから対策をしたことが、私と家族の未来を変えてくれたわけなんですね^^

 

当サイトは、私と同じように産後不眠や産後うつでお悩みのママさんが、少しでも楽になって、本当に大切なお子さんとの楽しい時間を取り戻してもらうきっかけになればと思い、立ち上げました。

 

あなたのお役に立てれば幸いです^^

 

 

よく見て下さってるページ紹介

 

産後の不眠の原因は女性ホルモンの大変動?!

 

育児ストレスが「産後に減った女性ホルモン」をさらに低下?

 

 

更新履歴